タグ:亜人

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    今月末発売のアトリエかぐや新作「Mama×Holic〜
    魅惑のママと甘々カンケイ〜」
    体験版をプレイ
    したので感想を書きたいと思います。

    2020y0909erogetai200234fdt024


    【娘達のピンチを理由に亜人なママ達がエロスプレイに奮闘する!?choco chip氏が描くアトリエかぐや「Mama×Holic〜魅惑のママと甘々カンケイ〜」体験版レビュー。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    煌野一人氏の成年単行本「千年隷嬢~マイレディ、
    マイマスター~」
    を購入したので感想を書きたいと思います。

    2020y0227eromangacc1001f001


    【高貴な亜人達が人間のHドレイになるコメディ系のハ-レム作品に加え石化や肉オナホ等の過激なリョナ作品も楽しめる。煌野一人氏「千年隷嬢~マイレディ、マイマスター~」感想。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    みぞね氏の成年単行本「異種恋愛」を購入したので
    感想を書きたいと思います。

    2020y0208eromangacc3034frt001


    【半獣人タイプの亜人や雪女と鬼のハーフ系人外女子が人間男性と甘くえっちに繰り広げる種族を越えた恋愛エロス劇に大興奮の。みぞね氏「異種恋愛」感想。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    アトリエかぐやのAVG作品をアニメ化したOVA「ラブホリッ
    ク~魅惑の乙女と白濁カンケイ~THE ANIMATI
    ON」
    上巻DVDを購入したので、感想を書きたいと思います。

    20191201eroanimepsf100ppkst003


    【choco chip氏が描く亜人女子達が白濁にまみれてアクメ舞う!アトリエかぐや原作OVA「ラブホリック~魅惑の乙女と白濁カンケイ~THE ANIMATION」上巻レビュー。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    交介氏の初単行本「フシギフシダラ」を購入した
    ので感想を書きたいと思います。

    20190228eromangacc1011111ft056


    【爆乳巨大尻の豊満なバディを持つ人外系のヒロイン達が人間男性の肉棒によるHでエロ敗北しちゃう!?お話が満載の。交介氏初単行本「フシギフシダラ」感想。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    みぞね氏の新刊「モンスター娘の堕とし方」
    を購入したので、感想を書きたいと思います。

    20180820eromangacc11011qewa001


    【亜人やモン娘といった人外系ヒロインが人間の肉棒によって乱れ舞う!いちゃラブな雰囲気の異種的エロスに大興奮の。みぞね氏新刊「モンスター娘の堕とし方」感想。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    なるさわ景さんの新刊「隣のJKエルフさん」を購入
    したので、感想を書きたいと思います。

    20180525eromanc009e001


    【キュ-トな童顔&巨乳ボディが魅力の人外女子が積極的にHに励む姿に大興奮確実のハ-レム系ラブコメ2作を含む。なるさわ景さん新刊「隣のJKエルフさん」感想。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ばくあねやリメイク版ランスシリ-ズ等、数々の18禁OVAを手掛け
    西川貴史監督による、完全オリジナルのオリジナルアニメシリ
    ーズ続巻『漆黒のシャガTHE ANIMATION第二話
    「件」』
    DVDを 購入したので感想を書きたいと思います。

    20180525eroge0035ane006

    ※ちょっぴりグロテスクな描写があるのでご注意ください。

    【【微グロ注意】蛇や牛鬼女子が登場し―。牛若丸の旅はさらに険しくエロティックに!?平安舞台の和風伝奇エロアニメ「漆黒のシャガTHE ANIMATION」第二巻レビュー。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    みぞねさんの新刊「ばけものえっち
    購入
    したので、感想を書きたいと思います。

    20180404sdlkgma001


    【キュ-トな亜人女子達が人間の男性を相手に濃厚なH行為に励みまくる♥みぞねさん新刊「ばけものえっち」感想。】の続きを読む

    このページのトップヘ