東山翔さんの新刊「Implicity 2」を購入したので
感想を書きたいと思います。


d7ebd63e.jpg



本の内容は、今より遠い未来。高度に発展した科学の進歩は、性的
な概念や価値観などを大きく変化させると同時に、シティと呼ばれる
上層の巨大都市では

100年という長きに渡って、性的な事件は起きずに人々は平和を謳
歌していたのだが?

お客に奉仕をするド-ルと呼ばれる年下的な女子(?)達が働く、ド
ールハウスと呼ばれる場所で、客の男性に手をかけて、指名手配を
された二人の少女が

衛生面や治安も悪く犯罪者の溜まり場の様な、下層エリアへと逃亡
し、不思議な女性に拾われると同時に、友人の女性を奪われた下層
で暮らす住人男子と知り合う事になり、逃避行を続けながら協力して
再び上層階を目指そうとするも―。


216e0239.jpg


de994e48.jpg


53fe9a45.jpg


409b9fa9.jpg


97afd674.jpg


61b2dc2f.jpg


a94fb2b7.jpg


ecfc987f.jpg



ドールと呼ばれる生体では飽き足らず、生身の人間の女子まで求め
るようになった、様々な意味で欲深く?3人とは因縁のある男性達と
再び遭遇し

捕らえられ凌辱されるという、最悪な事態へと発展する中、二人を助
けた女性の大胆な行動でピンチを免れるも、それぞれにある決断と
別れが―!?前巻から続く、本編スト-リ-の5話から11話に加え


c386e7ae.jpg


29682fc4.jpg


6a0da365.jpg


78d31d63.jpg


c8d3b54c.jpg


044b4b6d.jpg


c2b70dbb.jpg


9a9d97de.jpg


210bd612.jpg


dfb86aba.jpg


26d1da34.jpg


283f1c72.jpg


1c68b9a7.jpg


68d446b7.jpg


93e65b61.jpg


67bb595a.jpg


8d230698.jpg



本編に登場した人物等と関係があり、キャラクタ-を補完する様な3
つのエピソードで構成された”anecdotes”


ed3df05c.jpg


d2b87c27.jpg


5f0547eb.jpg


6c68caab.jpg


dc70f689.jpg



―といった感じで、前巻の続きでもあり完結編となる長編作やアナザ
ーエピソード等を収録及び構成された、今回の単行本ですが。


前巻同様に描かれるエロスプレイに関しては、可愛くて可憐な姿や
顔立ちに加え、未成熟感漂うスレンダーな体系が印象的の年下系
の女子達が

手慣れたような感じで、エロテクを駆使した艶めかしい口淫プレイで
肉棒を刺激する奉仕プレイを始め、ピストンの攻めに汗や愛液で身
体を濡らしながら、押し寄せる快楽に嬉しそうに乱れ舞うなど

ヒロイン自らの意志や、和姦的なシチュエーションで描かれるプレイ
がある一方で

登場人物に因縁のある集団が行為に及ぶシ-ンが多いという事も
あり、人為的に造られた生体と呼ばれる存在を中心に、己の欲望に
身を任せ

様々な器具を使い、穴という穴を容赦なく犯し尽くしたりや、真っ赤に
なる程に尻を叩くすぱんきんぐに、目かくしやふぃすと系のプレイに
拘束や精飲に催眠の他

複数の男女が入り乱れる乱交的なプレイなどの様々な行為の数々を
、白濁が鼻の穴から逆流をしたりや口の中がいっぱいになったり

顔面が見えなくなるほどに浴びせたりや、身体の中や外を真っ白に
染め上げるような感じに、破壊してメチャクチャにするような感じで蹂
躙して犯し尽くすなどの

ハ-ドコア的な過激なプレイが印象的に目立つものの―。


9c3ecea9.jpg


88fcd6c7.jpg


e3724f50.jpg


3e155283.jpg


39dacf16.jpg



Implicity 2
Implicity

Implicity I [東山翔]

その容赦なく破壊的な鬼畜的エロス
描写が興奮を激しく煽ると同時に

尽きぬ事のない夢や欲望の実現に
よって発展した科学文明の裏の様
な部分ともいえる

タブーだったモノが許され、倫理観
の歪んだ変化など、人間を模した
生命体の創造という

神の領域に踏み込むも、更なる欲
望を求め続ける姿と、対照的にアダ
ムとイブの様な姿へと回帰する男女
の姿が印象的というか

エロスシ-ンが中々にエグイとい
うかw独特のクセがあるので、万人
向けとは言い難いですけど

非常に奥深いSF的な世界観と実用
性の優れたエロス要素が融合した、
とても素晴らしい単行本なので

前巻含めて、個人的に物凄く推した
い単行本ですよ~ええ♪

(SF作品としての面白さ、未成熟な雰囲気のヒロイン達が過激に乱
れ狂うハ-ドなエロス描写の相性がピッタリというか、お口プレイ多
めなところも、作品の雰囲気にマッチしてる感じで良いんですよね♪)