FC2ブログ

名器であるが故に翻弄される超乳&爆乳の母娘による強烈な乳描写に溢れた過激なエロ堕ち長編エロス劇が魅力の♥大林森さん新刊「琴子は一生欲求不満」感想♪ それは私の妄言だ+

エロ系の漫画やゲ-ムにアニメをメインに、一般の作品も紹介するつもりのブログ…かな? ※注 内容が内容なので?18禁です。

ホーム > 成年コミック > 名器であるが故に翻弄される超乳&爆乳の母娘による強烈な乳描写に溢れた過激なエロ堕ち長編エロス劇が魅力の♥大林森さん新刊「琴子は一生欲求不満」感想♪

名器であるが故に翻弄される超乳&爆乳の母娘による強烈な乳描写に溢れた過激なエロ堕ち長編エロス劇が魅力の♥大林森さん新刊「琴子は一生欲求不満」感想♪

大林森さんの新刊「琴子は一生欲求不満」
購入したので感想を書きたいと思います


01603016ui7Ca019.jpg


本の内容は、2話構成のお話が2本と短編1本によって構成された
長編作が収録


人生を左右する大事な場面での選択を、疑う事無く?全て父親の意見に
沿う様にして来た女性、夫となった男性も大学で教授を勤める、父の知る
人物の准教授という地位の人物で

その事ですらも不満がなかった彼女だったが…

結婚前にしてしまった唯一の過ちである?AV撮影に参加した時の、事務
所の社長女性から人妻物のAVを撮りたいので、参加して欲しいと声を掛
けられるのだが

実は、夫との行為はもちろん?前の撮影の時も、完全(膣内で)にイク事が
出来なかったという特異体質だった為、もしかしたら絶頂出来るのではない
かという期待から、ダメだと思いながらも参加する事になるも

結局、行く事は出来ずじまいで?更に、彼女の存在を知った同じ様な特異
的体質の男性が、娘の進路を取引材料としてエロ行為を迫ったりする?
2話構成の「琴子は一生欲求不満」


01603016ui7Ca029.jpg

01603016ui7Ca035.jpg

01603016ui7Ca040.jpg

01603016ui7Ca043.jpg

01603016ui7Ca044.jpg

01603016ui7Ca046.jpg

01603016ui7Ca056.jpg

01603016ui7Ca060.jpg

01603016ui7Ca066.jpg

01603016ui7Ca069.jpg

01603016ui7Ca076.jpg


特異体質でイク事が出来ない琴子の娘”杏奈”…母親とは違い、敷か
れたレ-ルに乗って進む様な人生を嫌い、超一流大学への進学を目指
す彼女だったが、彼女の成績ではとても入学出来ないと?指導の教師
から厳しく言われ悩んでいたのだが

ギャル的な女生徒から、良い方法があると言われ?その言葉に乗ってし
まうも、女子学生を狙い騙して映像を撮るという、AV会社の罠で

酷い目に遭ってしまうも、そこで母親と同じく特異体質で、更に名器だった
事も判明し、その出来事をきっかけに、年上の男性達と様々に身体を重ね
弄び、遂に目指していた超一流大学の教授男性に出会う事になるも、その
男性は、母と因縁のある相手だった2話構成の
「杏奈、お前はプチエンジェル」


01603016ui7Ca085.jpg

01603016ui7Ca086.jpg

01603016ui7Ca091.jpg

01603016ui7Ca095.jpg

01603016ui7Ca096.jpg

01603016ui7Ca098.jpg

01603016ui7Ca106.jpg

01603016ui7Ca109.jpg

01603016ui7Ca113.jpg

01603016ui7Ca115.jpg

01603016ui7Ca117.jpg


超一流的な大学の教授男性と関係を持った事で、そのネタをきっかけに
、裏口的な入学など、彼の悪事を手伝うハメになっていた琴子だったが?

教授が娘である杏奈と、激しく身体を重ねる現場に遭遇し衝撃を受けると
同時に、自分の様な事にはなって欲しくないと、自分が娘の代わりになる
事を彼に提案する一方、彼女をイカす事が出来なかった事を思い出し

、雪辱的なつもりで申し出を受け入れようとする
「母娘の果て」


01603016ui7Ca124.jpg

01603016ui7Ca129.jpg

01603016ui7Ca131.jpg

01603016ui7Ca135.jpg

01603016ui7Ca142.jpg


…という以上の作品があり


可愛くてベビ-フェイス的な雰囲気の顔立ちに反し、爆乳や超乳といった
巨大乳房や、同じくらいにビッグサイズの巨大尻といった、大迫力のギガ
マイトやメガマイトサイズクラス等の、凄まじいギャップのある超弩級的な
バディを持つヒロインが

男性達による攻撃的で破壊系の容赦のないプレイで、そのムチムチ的な
お肉バディを好き放題に蹂躙され、終わりの無い様な過激プレイの連続に
ド派手にアクメ絶頂し、愛液でグチャドロになりながら果てるという

凄まじいビジュアルインパクトによる、非常に強烈なエロス描写が印象的で
、発売された単行本が次々と実写化されるなど、実用性に富んだ作品を次
々と送り出して来た作者さんの最新刊となる本作は

陥没乳首&超乳的巨大乳房と巨大尻という、見た目の破壊力も凄まじいで
すが、アソコが名器過ぎて?本人が絶頂する前に、相手男性が搾り取られ
る様にイってしまうという

魔性の肉穴を持つ最終兵器レベルのエロス要素を兼ね備えた母親と、胸は
若干控え目ではあるも、それでも爆乳クラスの乳房というダイナマイト級の
バディを誇る娘の二人が

その魔性的ボディによって、淫肉の運命に
翻弄されながら、その強烈なバディを激し
く弾けさせ乱れ狂いまくるという

親子二代に渡るエロ物語を、それぞれの
視点でお話が展開する、二本の連作と引
き合う様に二人が

ある人物の元へと辿り着き、衝撃的な形
で出会いつつ、物語の結末を迎えると共
に、遂に合体行為で絶頂するといった

見応えと脱ぎ応え満載のエロス劇が展開
する1話タイプのエピソ-ドという

3つのスト-リ-で描かれる、作者さん初
の長編作が、非常に印象的な内容の単
行本となっており♪



01603016ui7Ca022.jpg

01603016ui7Ca032.jpg

01603016ui7Ca036.jpg

(ヒロインは自称Kカップだけどw?どう見てもKではないかなあ…Zカップ
くらい??)


描かれるプレイは、イラマ的な感じで激し
く責めまくり、きんたまや肉棒の押し付け
で、ヒロインの顔が歪んだりもする強烈な
描写が満載の

お口&胸ズリの奉仕行為を始め、完全に
はイカないらしいものの?乱れっぷりや
アクメ的な表情は中々にド派手で、腕の
様な超弩級サイズの肉棒を持つ男性の
鬼ピストンで

腹が破れそうな程に大きく膨らんだりもす
る合体行為や

大きな乳房を、手だけではなく器具等も
使って責め立てる搾乳的な描写もある乳
愛撫に弄び系な足コキや

ニップルにスパンキングや乱交に、拘束
系のプレイや、爆乳&超乳の母娘が超弩
級の大砲的肉棒を持つ男性に

イカセ合い的な感じでエロ行為を励む3人
えっちといった、過激さと強烈さはそのま
まながら、長編作ならではのヒロインが

快楽に取り込まれ堕ち行く様を、じっくり
と丁寧に描かれていたり、一人の男性が
ある意味では、翻弄される様な部分もあ
りながら二人の母娘と

関係を深めて行ったり等


01603016ui7Ca075.jpg

01603016ui7Ca088.jpg

01603016ui7Ca137.jpg


琴子は一生欲求不満

【実写版】痙攣アクメ痴獄 蓮実クレア
【実写版】変態人妻解放区 乃々果花

既刊本に掲載されていた、短編系の作品
とは異なる雰囲気や面白さがあり、更に
実用性も最高に抜群で

本当に大満足出来で、良かったというか


凌辱やある意味ではNTR的な印象もある
けど、どちらも抑え目で、エッチ描写は結
構に過激でしたが

黄色い水が噴き荒れる様な、ドマニアで
ド変態的なコアなタイプの表現も、今回は
抑えられているというより、その分?

直球的なエロ要素が非常にアップしてい
て、おススメ度はいつも以上に高い気が
するというより、是非推したい1冊ですわ
ん♪♪

(個人的には本作も物凄く映像化して欲しいけど?この過激さが最大限に
引き出されるに違いない?アニメ的なモノで今回はお願いしたいなあ♪)

美少女万華鏡 -神が造りたもうた少女たち- (ダウンロード販売)
[ 2016/03/16 18:41 ] 成年コミック | TB(0) | CM(1)
大林森先生の新作待ち望んでました
相変わらず色々ぶっ飛んでるのでじっくり眺めたいですw
毎月エンクラ定期購読してるので、単行本にwktkしてます。
書店で購入予定なので明日が待ち遠しいです、同日(購入予定)発売の一弘先生のレビューも待ってます(笑)
[ 2016/03/16 20:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ツイッター
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
オススメ記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
FC2カウンター
げっちゅ屋
★『千の刃濤、桃花染の皇姫』 ★『てにおはっ!2 ~ねぇ、もっとえっちなコトいっぱいしよ?~』