下平十子さんの初単行本「従属!蹂躙!!SEX
!!!」
を購入したので、感想を書きたいと思います。

20180507eromangagwxa001


単行本の内容は、友人からクラスメイトの女子に怪しい噂がある
と聞かされたことをきっかけに、彼女を意識する様になってしま
う男子が、噂のような出来事を実際に目の当たりにするお話。
「彼女は従属する~噂の文学少女~」を始め

20180507eromangagwxa003
20180507eromangagwxa006
20180507eromangagwxa011

母親の再婚相手である義父に、長期に渡って夜這い的な行為をさ
れていた長女。妹を守りたいという想いから、自分を犠牲にして
いた彼女だったが?遂に我慢できなくなって抵抗してしまう中、
現れた妹がまさかの行動をする!?「彼女は従属する~4人
家族~」


20180507eromangagwxa014
20180507eromangagwxa016
20180507eromangagwxa017

母親が倒れてしまったり、父親が多額の借金を抱えて仕事を失っ
たりするなど、深刻な状態にあったとある一家だったが、お仕事
を世話をしてくれる男性が現れ、とりあえず危機を免れたと同時
に、その人物のもとに挨拶に向かうのだが、そこで弟が姉の衝撃
的な姿を目に―。「彼女は従属する~俺の姉ちゃん~」

20180507eromangagwxa022
20180507eromangagwxa023
20180507eromangagwxa026

交通事故で友人と共にケガを負い、夏の大会に出る事が出来なく
なってしまった野球部の男子が、自分達に怪我を負わさせてしま
ったと悩む女子と親しくなっていく中、その彼女の淫らな画像が
不明のアドレスから送られる様になり、困惑してしまう?
「彼女は従属する~球児たちの夏~」

20180507eromangagwxa027
20180507eromangagwxa030
20180507eromangagwxa036
20180507eromangagwxa039

憧れの先輩男子が所属する剣道部に入部した男子が、同じように
彼に憧れて入部した女子部員と、親しい雰囲気になっていくのだ
が、強くなりたいと自主的に朝練に来た彼が、二人の衝撃的な姿
を間に辺りにする。「彼女は従属する」

20180507eromangagwxa041
20180507eromangagwxa042
20180507eromangagwxa046

という以上の5つのエピソードで構成されたオムニバス作品
女は従属する”
シリーズを収録した今回の単行本は―。

クラスメイトや友人に同じ部に所属する女子部員や姉や姉妹な
ど、女子学生系の女の子がヒロインと登場して、エロス的なプ
レイを繰り広げて行く事になるのですが?

描かれるお話は、片思い的に好意を寄せていた女の子が、友人
や先輩といった男子達のモノにされ、その姿を目の前で容赦な
く見せつけられるという、寝取られや奪い劇を描いたシチュエ
ーションに加え

それらとは、若干異なるものの?家族として慕っていた姉が、
見知らぬオジサンに、身体を蹂躙され弄ばれたり、姉妹が義父
に求められて欲望のはけ口にされてしまうなど。

欲望にまみれた男性達に、エロス的なプレイを仕込まれると同
時に、それらを素直に応じる?従順な存在へと変えられたヒロ
インが

その姿を、彼女達を想う男子の前で、思いっきり見せつける様
に行い、展開によっては乱交的に参加させたり?プレイの様子
を画像や映像で送り付けるといった

相手男性の悪意的なモノを感じられるプレイもあれば、当たり
前の様に行っていくシ-ンなどもあるものの。

20180507eromangagwxa008
20180507eromangagwxa018
20180507eromangagwxa024
20180507eromangagwxa033
20180507eromangagwxa045

従属!蹂躙!!SEX!!!

愛するヒロインを主人公の男子が
、奪い返せる余地や雰囲気が全く
無く?

絶望的に描かれるシチュエーショ
ンやプレイは、悲壮的な雰囲気に
溢れつつ、心をガッツリと折りま
くる様な

この手のシチュエーションが苦手
な人には、正直…おススメ出来な
い(笑)印象の単行本ではありま
すが

プレイの内容自体は、余りクセや
ハ-ドなモノは控えめですし、エ
ロ堕ちしてメス化したという雰囲
気では無いというか

彼のオンナや所有物にされてしま
った的なヒロインの姿が、股間に
グッとくる感じの

実用性にとても優れた単行本とな
っており、人を選ぶのは確実です
がw個人的にかなり推したい一冊
ですよ。
(手遅れ的な状況や太刀打ちできない相手だと感じて漂う、無力
感や絶望的な雰囲気がとても上手く描かれていて、この手のジャ
ンルが好きな人には、かなり魅力的な単行本となっているのでお
ススメしたいですよ♪)