傷希レイさんの新刊「ビッチーズジャーニー
購入
したので、感想を書きたいと思います。

20180427eromaaas001


単行本の内容は、複雑な家庭の事情など。それぞれに抱える悩み
や不満的な状況から、エンコーを始め、様々な形で男性達と貪る
様にエロスプレイに興じ、快楽に耽っていたヤリマンキャラとし
て有名な3人の女の子

3人は仲の良い関係にある親友的な間柄だったのだが―。

20180427eromaaas002
20180427eromaaas005
20180427eromaaas006
20180427eromaaas007

その中の1人が、今の状況に疑問の様なモノを感じてると、親友
の1人に打ち明けたところ、その女子が自分探しの様な一人旅に
出ようと考えていたという、予想もしてなかった言葉から

もう1人の友人の女子も、その意見に意気投合して?自分探しの
行く当ても目的地もない、3人だけの旅が即決でスタートする事
になり!?

20180427eromaaas011
20180427eromaaas014
20180427eromaaas015
20180427eromaaas018
20180427eromaaas020
20180427eromaaas021
20180427eromaaas022

びっちという?彼女達の武器を生かして、出会った男性達と身
体を激しく重ねるなどしながら、地元から1000キロ以上離れた
大都会”東京”へと辿り着き、更に東や北を目指して旅を続けよ
うとする3人だったが

地元の知り合いである男性達と偶然に再会すると同時に、その
再会によって、探していた答えの様なモノを、それぞれに感じ
取ったり見出していく中、旅の終着点と決めた場所で、3人に
まさかの出来事が!?

―といった感じのストーリーで描かれる、全8話構成の
「Bitches Journey」

20180427eromaaas025
20180427eromaaas027
20180427eromaaas028
20180427eromaaas031
20180427eromaaas033
20180427eromaaas035
20180427eromaaas037
20180427eromaaas044
20180427eromaaas046
20180427eromaaas049


という以上の、長編作をまるごと収録した今回の単行本ですが。

雄々しく肉棒をイキリ立たせた男性達が、上や下にあるお口や肉
の穴を、手加減無しの容赦しないエロス行為で、奥の奥までガン
ガンと肉棒を叩き込むといった

快楽を貪り、本能に身を任せる様にしてプレイに興じ、白濁や愛
液といった体液に加え、攻撃的なプレイに我慢できず、嘔吐して
しまったりなどの、男性に弄ばれる様に3人が激しく責め立てら
れるエロスプレイもあれば

逆に、びっちな3人が主導権を握って、足コキや尿道攻めといっ
たプレイや奉仕や挿入的なプレイを楽しそうに励んだりという

男性経験が豊富な3人が、旅先で出会った男性達を相手に繰り広
げられる、乱交プレイが数多くを占める、過激なエロスプレイ
の数々が
独特のタッチで描かれているなど

プレイの内容自体は、ハ-ドで中々にマニアックなプレイ描写
や表現が目立つものの?その分、エロスシ-ンは実用性にとて
も優れた内容になっていると同時に―。

20180427eromaaas004
20180427eromaaas009
20180427eromaaas038
20180427eromaaas044

ビッチーズジャーニー

ストーリー部分に関しては、自
分探しの旅という分かり易い目
的をテーマに

3人のヒロインが、男性達と淫
らな別れと出会いを繰り返しつ
つ、旅の最中には、親友である
ヒロインがケンカなどをしなが
らも

旅路の果てに、それぞれに答え
を導き出し、物語は終焉を迎え
るという

淫らだけど、切なく…そして気
持ちよく楽しめるロードムービ
ー系の作品としても同時に楽し
めるという、読み応えも抜き応
えも抜群の単行本となっており

個人的にかなり推したい一冊
すよ♪

(プレイやお話的な面で?色んな意味でエグイところもあるけ
ど、ヒロインのキャラのお陰で、結構楽しく読めたりするので
、過激なエロ描写にそんなに抵抗が無ければ、中々におススメ
出来る一冊ではないかと♪)