犬江しんすけさんの新刊「ひめさまおとし」を購
したので、感想を書きたいと思います。

20180330xdzzsjef001


単行本の内容は、4話構成の作品が1本に加え、読み切り系の
短編3作品が収録されており。

領主の娘として大きな屋敷で暮らす女性”雪緒”―。

彼女は外の世界に憧れがあったものの、厳格な父親によって出
して貰えずにいたのだが、瓜二つの使用人の女性”妙”に協力し
て貰い、入れ替わる様にして屋敷を抜け出すことに成功する雪
緒だったが―。

20180330xdzzsjef002
20180330xdzzsjef005
20180330xdzzsjef006
20180330xdzzsjef009

緒にそっくりな妙と身体を重ねることを楽しんでいた?男性
達から妙と思い込まれ、仕事という名のエロ行為をさせられ、
純潔を散らしてしまう一方で

雪緒の婚約者である正嗣と対面した妙は、二人の関係を深まら
せようと?余計な気をまわして、淫らに身体を重ねるなどのト
ンデモナイ行動に出てしまうのだが

まさかの展開に驚きつつも、正嗣がケモノの様な激しさで行為
を愉しむ中、雪緒本人であったことを知って解放され、なんと
か屋敷に戻って来た雪緒がその光景を目にしてショックを受け

再び、町へと戻るのだが…更なる悲劇と衝撃的な出来事を目の
当たりにすることに!?ショ-トエピソードを含む4話構成の
「ダイヤモンドとジルコニア」

20180330xdzzsjef011
20180330xdzzsjef012
20180330xdzzsjef014
20180330xdzzsjef019
20180330xdzzsjef020
20180330xdzzsjef022
20180330xdzzsjef026
20180330xdzzsjef028
20180330xdzzsjef030
20180330xdzzsjef033

女子校で教師をしている一人の男性、授業中に生徒達から聞こえ
る猥談の様な下品な会話に、冷静を装いながらも呆れていた彼だ
ったが、清楚な雰囲気や授業に対する真面目な姿勢など、他の生
徒達とは異なる印象の女生徒が、心の安らぎの様になっていた彼
だったが

その彼女が、自分の持ち物で自慰行為に励んでいる現場に遭遇し
、更に衝撃的な告白を受けることに。「彼岸花の君」

20180330xdzzsjef038
20180330xdzzsjef040
20180330xdzzsjef041

天使の様な女性だと、男子達から姫の様に扱われている憧れの女
生徒が、実は彼氏持ちの肉食系で性格も余りよろしく様な?裏の
顔を知った取り巻きの男子達が、報復的な凌辱行為に出ようとす
る。「エンチャントレス ジャスミン」

20180330xdzzsjef044
20180330xdzzsjef048
20180330xdzzsjef049

戦争によって国が滅び、戦犯という形で敵国の競売にかけられた
王族の姫が、将軍である男性に買われて、奴隷の様に酷い扱いを
受けるかと思いきや。相手を尊重するとても紳士的な人物で、む
しろ?待遇に甘えて怠惰に振舞うダメ人間の様な状況に

このままではイケナイと、大胆な行動に出る?
「ヱーデルワイス」

20180330xdzzsjef050
20180330xdzzsjef054
20180330xdzzsjef056

という以上の、長編作を中心に3本の作品で構成された今回の単
行本は―。

可憐で美しい顔立ちや、柔らかな大きな乳房にお尻などのナイス
なボディに加え、お嬢様やお姫様に憧れを抱かれる女生徒という
だけあって

立ち振る舞いや姿は気品があり、長編作は宝石の名を冠していた
り、短編作は花の名前が使われている事にピッタリと合う様な女
性達がヒロインとして登場する本作ですが?

描かれるお話は、宝石や花の様に美しい姿とは別に、光あるとこ
ろには影がある様な感じで、愛しい男性を求めて淫らな快楽にい
やらしく…それも積極的な感じで興じたりや

穢れの無い様な純真そうな性格に見えて、実際はちょっと難があ
ったり(笑)ズボラな性格の人物だったりの他、実際に穢れを知
らずに大切に育てられた女性が

その美しい穢れのなかった身体を、貪る様な激しさで容赦なく蹂
躙される乱交プレイを初体験で経験し、信頼する人物達に裏切ら
れ、同時に裏の世界の様な場所での過激なエロス体験といった

過激な調教プレイによって、美しさはそのままに妖しく変貌し成
長していくなど。

20180330xdzzsjef008
20180330xdzzsjef016
20180330xdzzsjef021
20180330xdzzsjef036
20180330xdzzsjef052

ひめさまおとし
純情パレット
愛しいキミを狂うほど…【デジタル版おまけ付】

周囲から愛されていた女性達が、男
性達に欲望のままに穢されたり、自
らの意思で純潔を捧げることを望ん


美しいバディを震わせながら、白濁
に染まり、淫靡に乱れ舞うといった

刺激的且つ実用性にとても優れたエ
ロスビジュアルたっぷりに描かれた
内容は

短編作に関しては、コメディ的な要
素もあったり、エロや実用性重視の
使えるお話が多く印象的な一方、長
編作については


花や宝石の様に魅力的なヒロインの
美しと、彼女達に対してドス黒い欲
望を持つ人物達の裏の姿などが絡み
合うなどの、おとぎ話のような独特
な魅力があり

こちらも、実用面に優れたシ-ンが
楽しめるという、お話もエロス面も
充実した、大変に満足できる一冊と
なっているので

個人的に非常に推したい一冊ですよ

(とはいえ?長編作は物凄くエロいんだけど、独特の何とも言
えない雰囲気というか、尾を引くような感じのあるお話で、半
端なくエロエロなんですが、微妙に使い難いがある様な、無い
様なw?)