えいとまん氏の初単行本「本能を購入した
ので、感想を書きたいと思います。

20180329zzxjfjef001


単行本の内容は、3話構成の作品が1本と2話構成の作品が2本に
加え、読み切り系の短編4作品が収録されており。

伝説の棋士の孫として将来を期待されている、将棋の腕に自信が
ある女生徒が、将棋部に入る事を拒否していたところ?入部を巡
って元プロ棋士という顧問の男性と対局する事になり、敗北して
しまうのだが―。

20180329zzxjfjef003
20180329zzxjfjef004
20180329zzxjfjef008

その内容に納得がいかず、再戦を申し込むも?再び敗北すると同
時に約束していた男女の行為を迫られ、強引に身体を重ねる事に
なるなど、その後も

対局を挑むも、負けて凌辱されるという行為が続く中。いつしか
勝つことよりも?負けることに妖しい快感を見出す様になってい
く!?「鬼手 爻-コウ-」「鬼手-オニノテ-」
前後編


20180329zzxjfjef010
20180329zzxjfjef011
20180329zzxjfjef013

副顧問として美しい女性が就くことに、部員達が盛り上がる中
、怪訝そうな表情で彼女を見つめる部員の女子がいたのだが?
その理由は、顧問の男性教師に関係が―。
「ひみつのセクソフォン」

20180329zzxjfjef014
20180329zzxjfjef016

学校の近くにある、有名な資産家のお屋敷に通う一人の女生徒
。彼女がここに通う理由は、生まれつき目が悪いという主人の
男性に読み聞かせをすると言うアルバイトの為に訪れていたの
だが

読み聞かせ中に、その男性から身体をいやらしく触られるとい
うルールが存在するも、両親に少しでも楽をさせたいとの思い
からバイトを続ける中―。

20180329zzxjfjef018
20180329zzxjfjef020
20180329zzxjfjef021

ドンドンとエスカレートしていき…遂には使用人の男性に、肉
棒で激しく攻められるといった、一線を越える様な過激な内容
に発展したところで、アルバイトは終わりを迎え

屋敷に訪れなくても良くなったはずが、彼女の身体の中には強
烈な快感が心の奥まで刻み込まれており、館の主人も驚くよう
な?ある行動に―。「斑声-ムラゴエ-」前後編

20180329zzxjfjef024
20180329zzxjfjef025
20180329zzxjfjef026

成績優秀で容姿端麗、更に性格も素晴らしいなど?完璧超人的
な人気のあるクラスメイトの女子と、両親の再婚をきっかけに
姉弟の関係となって一つ屋根の下で暮らす男子が、お姉ちゃん
キャラで積極的に接する彼女と、姉弟以上の関係に!?
「くらしす」

20180329zzxjfjef030
20180329zzxjfjef031
20180329zzxjfjef032

一年近くも付き合いながら、彼氏の変態的な趣味でお蔭で、尻
穴はガッツリと拡張されたものの、未だに処女という女の子が
、なんとか前穴での初体験をしたいと想いから、お泊りのチャ
ンスを利用して挑もうとしちゃう?「ライク・ア・
ヴァージン」


20180329zzxjfjef034
20180329zzxjfjef035
20180329zzxjfjef039

柔道部のエ-ス的な先輩の女子部員に頼まれ、彼女の自主練を
付き合わされていた男子部員が、練習の後に行っている彼女へ
のマッサージで、隙だらけな無防備感と色っぽい姿に思わず
!?「マッドスクランブル」

20180329zzxjfjef041
20180329zzxjfjef042
20180329zzxjfjef043

という以上の、連作や短編などの6作品で構成された作品集とな
る本作は。

幼さの様なモノが残る可愛らしい童顔的な顔立ちながら、柔らか
くてムッチリとした肉感で描かれた、ボリューム満点の大きな乳
房やお尻に加え、太ももなどのムチムチとした感じも魅力的なナ
イスバディの持ち主という

ギャップというか?アンバランス感が堪らない、女子学生タイプ
の女の子達がヒロインとして登場し―。

短編系の作品に関しては、男女が恋愛関係や近い関係にあったり
や、それ等の和姦的なシチュエーションを軸に、コメディ的な要
素を絡めつつ、明るい雰囲気ながら、刺激的なエロスシ-ンが実
用的に楽しめる内容がとても魅力的なのですが

もう一方の長編作は短編作とは一変した雰囲気で?

H行為とはそれぞれに無縁の様なき方をしていた二人の女子が、
それ
ぞれに一人の年上の男性に出会ったことで、強烈な快楽を身
体に刻み込まれるよ
うな、一種の調教行為を受け続ける展開とな
り…その結果


骨の髄まで快楽に染まって、条件反射的に快楽を求めるようにま
でなっ
てしまうといった―。

20180329zzxjfjef002
20180329zzxjfjef022
(重力に逆らわない系のおぱい描写大好きですねんw)
20180329zzxjfjef036

本能

快楽堕ちするダ-クエロス的なシ
チュエ-ションが印象的な作品に
なっているなど

対照的なタイプのお話が同時に楽
しめ、更にどちらのタイプも実用
性バッチリな内容という

大変に満足度の高い単行本になっ
ており、個人的に非常におススメ
したい一冊ですよ♪

(短編集系の作品はコメディ寄りのお話多めなので、明るい感じ
で楽しめるし、連作も凌辱的な描写等もあるけど?寝取られや痛
々しい表現といったモノは控えめの、エロや実用性重視的な作り
という事もあって、幅広くおススメできる一冊じゃないかと~♪)