無望菜志さんの新刊「魔剣の姫士を購入
したので、感想を書きたいと思います。

20180322dstrof003


単行本の内容は、新たな魔王率いる魔物の軍勢の攻勢に、苦戦
を強いられ窮地に陥っていた、エルフやドワーフに人間などの
他種族で構成された同盟軍だったが―。

人間族の城内の地下に眠る強大な魔剣が、窮地を脱する為の切
り札になると、封印を解こうとするも

魔剣を操るには、よくある(?)扱う者の魂を使う契約的なモ
ノをしない代わりに、強烈な快楽に悶えアクメよがる乙女の淫
液が必要だと魔剣に告げられ

人々が困惑する中、平和を強く願う王国の姫がその取引を承諾
し、魔剣に身体を触手で好き放題に蹂躙される代わりに、魔剣
の強大な力を得て、魔物の軍勢をなぎ倒していく事になる中―。

20180322dstrof005
20180322dstrof007
20180322dstrof009
20180322dstrof011
(魔剣の為に純潔を捧げるという、尊い犠牲的に行っている行為にハズが
?見た目的には変態趣味に耽ってる変態姫様という印象がw)
20180322dstrof014
20180322dstrof016
20180322dstrof018

魔族の攻勢によって窮地に陥っていた褐色のエルフの女性にお願
いされ、エルフ達の森を救うために彼女と一緒に触手で弄ばれた
り、ドワーフの王族が現れ

二人では魔剣の担い手としては役不足だと、蔑む様に言い放つと
同時に、これまでにない?過激な触手凌辱を受けると同時に、魔
剣の形が異形の怪物の様な姿へと変貌し

真の力を引き出すためには、王族の女性達だけでなく?更に100
人以上の乙女が必要だと聞かされ、侵攻して来た凄まじい力を持
つ魔族を倒す為

3人の姫に100人以上の乙女が、魔剣に身を捧げて過激な触手凌辱
を受ける中、魔剣に隠された衝撃的な真実が明らかに!?

—といった感じのスト-リ-で展開する、全7話構成の長編作
「魔剣姫士」


20180322dstrof020
20180322dstrof021
20180322dstrof023
20180322dstrof025
20180322dstrof027
20180322dstrof031
20180322dstrof032
20180322dstrof034
20180322dstrof037
20180322dstrof040
20180322dstrof041
20180322dstrof042

という以上の長編作をまるごと収録した今回の単行本ですが。

魔物の軍勢を簡単に殲滅するなどの、強大な力を持つ魔剣の
担い手になったお姫様が、魂を吸われない代わりに、魔剣から
大量に湧き出る無数の触手に

お口や大事な部分に乳房などの、身体の至る所を徹底的に責め
られ、快楽の嵐に朦朧とする意識中、ド派手にアクメ絶頂して
果てると同時に身体から溢れる淫液が、剣を操るための糧とな


魔剣を振るう度に、エネルギー補充のために触手凌辱されてし
まうという、ファンタジー系作品でお馴染みの触手プレイをメ
インというより

人間を含め、人型の竿役が一切存在せず?魔剣による触手プレ
イのみでエロスシ-ンが展開するといった、異色の長編エロス
ファンタジー作品となっており。

20180322dstrof015
20180322dstrof022
20180322dstrof028
20180322dstrof038

魔剣の姫士

途中から、メインヒロインの人間
のお姫様以上にナイスバディの褐
色エルフや、小柄なちっぱいバディ
の和風的なドワーフが加わり

触手に全身を覆われる、丸呑みを
彷彿するプレイや、お腹が大きく
膨らむボテ腹的な描写が印象的の
プレイに

多数のヒロインが同時に触手の餌
食になっちゃう、触手系乱交プレ
イなど、インパクトのあるビジュ
アルによって描かれる

過激な触手系プレイに圧倒される
一方で

お話自体はコメディ描写もあれば
、触手魔剣と人間のお姫様の、一
風変わった(変わり過ぎた?)ラ
ブエロ作品という

明るく実用的に楽しめる単行本に
なっているので、個人的にとても
おススメしたいのですが

念押しする様な感じですけど、本
作は全編を通して触手プレイのみ
で構成された内容なので、ご注意
を(笑)

(人間だけでなく、ファンタジー系でお馴染みの竿役のオ-ク的
な亜人的な存在とのHも一切なく、徹底した触手エロスが素晴らし
い分、人を相当に選びそうなのが…なんというかw)