搾精研究所原作の人気CG集をエロスアニメ化した「搾精病棟
THE ANIMATION第7巻~キリタニ編(前編)
~」
の感想を書きたいと思います。

2023y1222eromangacc9999fccdst002


本作は、3時間ごとに射精をしないと金玉に強烈な痛みが発生する謎
の奇病を患っていた主人公の男性"ヤマダ"—。

彼が事故で入院した病院の看護婦達は、性格が悪くてヤバい等のトン
デモナイ噂があったのだが。

両腕骨折という自慰行為が難しい状況に陥り、女性医師の提案で従事
しているナース達に射精行為のサポートを受ける事になるものの。

例の噂が本当ではある事を証明するように、性格に難アリ過ぎな!?
ろくでもない人物ばかりで、玩具のように弄ばれたりやストレス解消
の道具として容赦なく嬲られたりする等、散々な目に遭わされまくる
ヤマダ君だったが。

この病院には、そんな問題だらけの彼女達も、恐れおののくようなお
局ナースのグループが存在し、"ヌマジリ"という名のお局看護婦に、
大変な目に遭わされてしまうものの?

続いて担当する事になったお局看護婦の"キリタニ"は、優しく接して
くれる等、噂とは全く天使のような女性という事もあり、ようやくと
いった感じで胸をなでおろすヤマダ君だったが。

その様子を密かに見ていた看護婦のクロカワが、驚くような姿で彼の
前に現れて!?

—といった感じのストーリーで展開する、搾精研究所の人気CG集をエ
ロスアニメ化したタイトルの第7弾となるのですが。

2023y1222eroanidd1111fst023
2023y1222eroanidd1111fst024
2023y1222eroanidd1111fst025
2023y1222eroanidd1111fst026
2023y1222eroanidd1111fst027
2023y1222eroanidd1111fst029
2023y1222eroanidd1111fst030
2023y1222eroanidd1111fst031
2023y1222eroanidd1111fst032
2023y1222eroanidd1111fst033
2023y1222eroanidd1111fst035
2023y1222eroanidd1111fst036
2023y1222eroanidd1111fst037
2023y1222eroanidd1111fst039
2023y1222eroanidd1111fst040
2023y1222eroanidd1111fst041
2023y1222eroanidd1111fst043

頻繁に射精をしなければ強烈な痛みが襲ってくる等の(?)厄介な奇
病を患う主人公が、歪んだ性格や様々な問題を抱えた看護婦達が集ま
る病院へ、事故によって入院する事になり。

両腕骨折を理由に、一人では白濁液が放出不可能な状況に陥った事か
ら、その厄介過ぎる看護婦達のお世話になるものの。

代わりとして、彼女達の玩具だったりやストレスの捌け口にされたり
といった感じ—。

女性主導の過激な男性受けタイプのシチュエーション及びエロスプレ
イが全編に渡って繰り広げられるという本シリーズですが!?

第7巻目となる今回の内容は、問題だらけの看護婦の中でも、ヤバさ
及び凶悪さのレベルが、色々と段違いな事から、看護婦も医者達も逆
らえないような(?)お局看護婦達のグループが、本格的に接近して
来ると同時に。

看護婦達の間の上下関係が、過激で強烈なプレイシーンと共に浮き彫
りになって行くなど。

2023y1222eroanidd1111fst028
2023y1222eroanidd1111fst034
2023y1222eroanidd1111fst038










前巻で活躍した看護婦のヌマジリと
同じ、凶悪なお局グループのメンバ
ーが活躍するお話だけあって。

主人公に対する扱いこそ、ちょっぴ
り控えめな印象ながら。

その分、下っ端扱いをしている看護
婦への攻撃が色々と物凄い印象を受
ける事もあり。

同時発売の6巻と同じく、人を選ぶ
感が中々に半端ないものの。

その容赦のないプレイシーンが、色
々とハードな分、結構にグッとくる
内容になっているので。

シリーズを楽しめた方は是非~♪
(主人公をいたぶっていたクロカワがなすすべなく、キリタニに弄ば
れちゃう展開が、お局グループのヤバさを引き立ててますが、この上
に彼女以上にヤバ目な人物がいるのが何ともw)