かもたま氏の成年単行本「ふたなり女将の生ハメ
繁盛記」
を購入したので感想を書きたいと思います。

2021y1201eroeromangaccxx222rtl001


今回の単行本は、人里離れた山奥にひっそりと佇む温泉旅館"玉梓"—。

仲居と女将だけというこの旅館は、特別なおもてなしをするという事
で有名な、セレブなどの一部の人間だけが知る隠れ宿だったのだが。

二人のフタナリ(!?)女性が行う極上の癒しや快楽を求めて、亡き
夫への未練が断ち切れずにいる未亡人や、常連客である美容整形外科
医及び助手の女性に、噂を耳にした有名配信者の女性が客として訪れ
、男性ではなくフタナリ女子相手だからこそ味わえるドエロな体験を
堪能したり。

様々なモノを届けに来る酒屋の女性に挑まれフタナリ対決!?をしちゃ
うなどの4本のエピソードで構成された連作"旅館玉梓繁盛記"
シリーズを収録した長編単行本となる本作ですが。

2021y1201eroeromangaccxx222rtl003
2021y1201eroeromangaccxx222rtl006
2021y1201eroeromangaccxx222rtl011
2021y1201eroeromangaccxx222rtl012
2021y1201eroeromangaccxx222rtl016
2021y1201eroeromangaccxx222rtl020
2021y1201eroeromangaccxx222rtl022
2021y1201eroeromangaccxx222rtl025
2021y1201eroeromangaccxx222rtl028
2021y1201eroeromangaccxx222rtl032
2021y1201eroeromangaccxx222rtl033
2021y1201eroeromangaccxx222rtl036
2021y1201eroeromangaccxx222rtl041


お淑やかで落ち着いた雰囲気のある女将と、可愛らしい感じの若い仲
居さんなど、物腰も柔らかな女性らしい見た目やキャラに反して、男
性以上に逞しくて立派なおちんぽを持つフタナリの女性達が

様々な目的で宿に訪れた女性または彼女達と同じくフタナリな女性を
相手に、エロス的なプレイを繰り広げることになるのですが―?

女将さんのほうも中々に大きめなサイズのフタナリおちんぽを持って
いるのですが、仲居の女性は更にビッグというか、腕ぐらいの巨根ク
ラスのおちんぽの持ち主という事もあって。

プレイ行為の内容にスタイルなどは、相手によって微妙に異なるもの
の、大きなおちんぽを顎が外れるような勢いでぶち込むイラマ行為だ
ったり、巨根的なフタナリ肉棒で貫かれた事によって女性達のお腹が
大きく膨れ上がったりや

男性以上にパワフルなピストン攻撃により、お客の女性たちが息も絶
え絶えな姿でアクメ果てたり、フタナリさん二人に犯される乱交場面
もあれば、フタナリ同士が激しく攻め立てたり絡み合うなど。

更に大量の白濁液も飛び交うため、中々にハードな印象を受けるエロ
スプレイが目立つ本作ではありますが―?

2021y1201eroeromangaccxx222rtl004
2021y1201eroeromangaccxx222rtl008
2021y1201eroeromangaccxx222rtl019

2021y1201eroeromangaccxx222rtl031
2021y1201eroeromangaccxx222rtl035
2021y1201eroeromangaccxx222rtl040





その一方で、大きな乳房をいやらし
く弄りまくったりや手を使って大事
な部分を部分を刺激したり

艶かしい表情を浮かべて口づけを交
わす姿は、とても繊細的なエロティ
ックさを感じる等。

女性らしさも同時に兼ね備えたフタ
ナリさんならではのエロスプレイが
とても素晴らしく

お話はコメディ寄りの内容という事
もあって、明るくエロエロに楽しめ
るという実用性バッチリの単行本に
なっているので良い感じの一冊です
よ♪

(お話はコメディ寄りの楽しい内容ですし、エロスプレイは和姦的
ながらエロスプレイの描写は、肉体改造系の作品並みに過激なとこ
ろもあったりするギャップがフタナリ作品らしくて好きw♪)