二峰跨人氏の単行本をエロスアニメ化した「遠い君に、僕は
届かない」前編
DVDを購入したので感想を書きたいと思い
ます。

2021y0324eromangacc30345eet002


本作は、格闘技をしている幼馴染の女の子に想いを寄せ、彼女に相応
しい強い男性になりたいという想いを持っていた男子—。

逆恨みから彼女に襲うとした男性達の間に割って入り、彼等を返り討
ちにしながら助けた年上のイケメン男性に、彼女が惹かれると同時に
恋人の様な良い雰囲気になって行くものの。

お似合いというか理想的なカップルだと感じて、身を引き諦めようと
していた彼だったが。

彼女が憧れている男性と襲撃した男性達がグルで陥れようとしている
事を知ってしまうものの、彼等に捕えられ幼馴染の純潔が奪われる最
悪過ぎる現場を見せられることに!?

—といった感じのストーリーで描かれる同名単行本に収録されている
同名の短編エピソード"遠い君に、僕は届かない"を。

インモーション技術というアニメ表現を使って映像化したタイトルに
なるのですが。

2021y0324eroani1126fet001
2021y0324eroani1126fet002
2021y0324eroani1126fet003
2021y0324eroani1126fet004
2021y0324eroani1126fet005
2021y0324eroani1126fet006
(エロい場面では無いけど、この鉄棒でぶらんぶらんしている場面が
なんか好きw)
2021y0324eroani1126fet007
2021y0324eroani1126fet008
2021y0324eroani1126fet009
2021y0324eroani1126fet010
2021y0324eroani1126fet011
2021y0324eroani1126fet012
2021y0324eroani1126fet013
2021y0324eroani1126fet014
2021y0324eroani1126fet015
2021y0324eroani1126fet017
(彼女を陥れるために恋人っぽくえっちをしている展開って、中々に
エグイですよね—。)
2021y0324eroani1126fet018
2021y0324eroani1126fet020
2021y0324eroani1126fet022
2021y0324eroani1126fet023
2021y0324eroani1126fet024
2021y0324eroani1126fet025
2021y0324eroani1126fet026
2021y0324eroani1126fet027
2021y0324eroani1126fet028
2021y0324eroani1126fet029
2021y0324eroani1126fet031
2021y0324eroani1126fet033

美しい黒髪やグラマラスな巨乳ボディが印象的な格闘家の女の子が、
彼女に恨みを持つ人物が仕掛けた策略により、好意を抱くように好青
年を演じていた仲間の男性に騙され

仲の良いと同時に彼女に想いを寄せていた幼馴染の男子が捕えられて
いる部屋の隣で、純潔をその男性に奪われたり。

クスリを盛られたり目隠しをされた事によって、理性が飛びなすすべ
ない感じに、彼女に一番強い恨みを持つ人物を始め、仲間の男性達か
ら貪るように激しく蹂躙され、白濁でドロドロに染められながら淫ら
にアクメ果てるなど。

容赦のない凌辱劇を、縛られ身動きのできない幼馴染の男子が隠しカ
メラによるリアルタイム映像で屈辱的に見させられるといった感じに。

2021y0324eroani1126fet016
2021y0324eroani1126fet019
2021y0324eroani1126fet030
2021y0324eroani1126fet032
(ちんぽを押し込む場面がアニメ表現によって柔らかさがよく分かり
、お蔭でめっちゃ興奮するっていうw)




遠い君に、僕は届かない


非常にハード且つダークな奪い劇風
のシチュエーションやストーリーを
、原作そのままのビジュアルや雰囲
気で再現された内容は。

音声や動きのあるアニメーション化
によって、中々に心を抉るような!?
ネトラレ系の演出や表現が

原作のコミックより、ちょっとエグ
く感じるというか。

結構ヘヴィな内容ということで万人
向けとは言い難いものの、同時にエ
ロ度のほうもアニメ表現によって良
い感じになっているので。

人を選ぶ代わりに大変にシコれる作
品になっているのでw宜しいんじゃ
ないかと!?

(インモーション作品ということで射精演出は若干物足りない(静
止画及び近い表現)ところもあるけど、それ以外は割と良い感じの
動きをしているし、何といってもこの手のジャンルの作品は声ある
とメチャクチャ盛り上がるというか、まあ?その分人を選ぶ感が中
々にあるけども(苦笑)