師走の翁氏の成年単行本「Please!Freeze!Plea
se!」
を購入したので感想を書きたいと思います。

2020y1112eromangacc606th707en001


単行本の内容は、備え付けの暖房が小さなヒーターしかなく、寒さを
我慢しながら仕事をしていた図書委員の二人の女の子が、体温が高め
の為に余り寒さを感じないという同じ図書委員の男子の話しを聞いて

彼に身体を温めて貰おうと、両側から挟み込むように密着するのだが。

実は?彼女達二人を前から気になっていた事もあって、突然の超密状
態に物凄く興奮してアソコを大きくしてしまい—。

二人に好意を寄せている事を理由に勃起してしまった事実を正直に伝
えたところ!?

女の子の身体や自分達に慣れて貰いたいという話から、二人の身体を
一人ずつじっくりと触ったり、彼女達からの誘いで奉仕的な行為を同
時に挑戦してしまうなど。

エロス的なスキンシップを、ゆっくりとステップアップして行くと同
時に色々な意味で関係をドンドン深めて行く3人だったが。

3人だけで過ごせる状況が遂に到来し、ゴムの準備もokという事で念
願だったあの行為に挑戦する事に!?

—といった感じのストーリーで描かれる10話構成の連作をまるごと収
録した今回の単行本は。

2020y1112eromangacc606th707en002
2020y1112eromangacc606th707en006
2020y1112eromangacc606th707en007
2020y1112eromangacc606th707en009
2020y1112eromangacc606th707en010
2020y1112eromangacc606th707en011
2020y1112eromangacc606th707en012
2020y1112eromangacc606th707en015
2020y1112eromangacc606th707en016
2020y1112eromangacc606th707en020
2020y1112eromangacc606th707en025
2020y1112eromangacc606th707en028
2020y1112eromangacc606th707en030
2020y1112eromangacc606th707en031
2020y1112eromangacc606th707en034
2020y1112eromangacc606th707en036
2020y1112eromangacc606th707en040
2020y1112eromangacc606th707en041
2020y1112eromangacc606th707en043
2020y1112eromangacc606th707en044
2020y1112eromangacc606th707en048
2020y1112eromangacc606th707en050
2020y1112eromangacc606th707en052
2020y1112eromangacc606th707en054
2020y1112eromangacc606th707en056

ちょっぴりギャルっぽい雰囲気のある?明るくて結構活発なタイプの
女の子と、彼女と比べると若干大人し目な印象の、真面目で優しそう
な雰囲気のあるメガネ姿が特徴的な二人の美少女が

ある理由から、他人とのコミュニケーションがちょっと苦手というカ
ワイイ感じの男の子に、女の子の身体に慣れて貰うといった理由で、
自分達の身体を触らせて上げたりや、飛び散る精液を顔で受け止めた


手コキやお口にパイズリなどの奉仕プレイに興じたり、キスをしなが
らのスマタプレイなど、前戯系の行為を繰り返しながら3人の関係がド
ンドンと深まっていくと同時にお互いに対する想いが強くなり、気持
ちが激しく昂って来たところで

一線を越えるチャンスが到来し、いきなり最高潮のような3人同時に行
うエロスプレイを、貪欲且つケダモノ染みた様な激しさで繰り広げた
後は?1人ずつ本番行為を楽しんだり、再び3人でのエロス行為に突入
したりといった感じに。

本番だけでなく奉仕や愛撫といった前戯系の行為などの、これまでに
登場した行為を織り交ぜつつ、白濁や汗に愛液といった様々な体液が
ドバドバと飛び交うド濃厚なエロスプレイが繰り広げられながら、物
語はクライマックスを迎える事になるのですが―。

2020y1112eromangacc606th707en013
2020y1112eromangacc606th707en024
(ぷにぷにとした唇に指を当てたり、おちんぽを押し当てるエロス
描写がふぇち&マニアちっくで良いッスねえ~♪)
2020y1112eromangacc606th707en051






お話は、恋愛要素を織り交ぜた甘く
いちゃラブなストーリーや前戯主体
の刺激的なえっち行為と共に3人の
男女の愛し合う姿が描かれるものの。

一線を越えるまでがエロス漫画とは
思えない程に長く、特に序盤のシ-
ンでは直接的な場面も少なく、物足
りない印象もありますが―?

本番行為の少し前からエロス度がア
ップして行き、一線を越える場面で
は、抑圧されていた欲望にこれまで
の想いが爆発する様にメチャクチャ
グッと来るシーンが連続し。

大変に興奮出来るというか、ドチャ
シコ必至な実用性にとても優れた内
容になっているので、個人的にかな
り推したい一冊というか。

序盤は、直球的なエロスプレイや表
現が若干少なめの印象はあるけど、
その分?フェティシズム的なエロス
表現が多目だったりするのが良いん
ですよね~というより大好きw♪
(前半は恋愛寄りのラブコメ的な色合いが強いと同時に、そのラブコ
メ的な場面でヒロインがドンドンいやらしくなって行き、後半のハ-
レムちっくな場面で一気に開放されるような展開がドエロエロで堪ら
ないんですよね~♪)