DATE氏の成年単行本「同居する粘液」を購入したの
で感想を書きたいと思います。

2020y0727eromangaccees303rct001


単行本の内容は、9話構成の連作が1本の他、既刊単行本に収録作の
番外編や1話完結の作品などの短編系タイトル2本が収録されており。

周りからよく責められている、大人しくて冴えないキャラの男性が、
人間に擬態できるスライム状の正体の知的生命体に遭遇するも、妙に
気に入られて一緒に住んでいたのだが。

その粘液生命体は、彼とつがい(夫婦)になりたいと望んでおり。バ
イト先のコンビニで一緒に働いている女子学生の姿に変身したりや、
身近な女性の姿に次々と変身して、人間が行うエロス行為に励んでい
たものの。

生命体が変身したオリジナルの人物のことが気がかりになり、街で見
かけた見覚えのある女子の跡を追ったところ。その生命体が女性を取
り込み変身している衝撃の現場に遭遇し?

強い恐怖を感じながらも、オリジナルの人物がどうなるのかを勇気を
出して問い質した結果…捕食ではなく同化したという発言に、恐怖や
不安が入り混じった気持ちに包まれる一方で、この状況をどこかで楽
しみ期待している様な自分がいることに気が付き

自分に好意的な生命体を責める事が出来ず、生命体によってドンドン
と侵食されて行く日常を見守りながら、増殖する生命体な女の子達と
のハーレムのようなエロス展開を愉しむことに!?

—といった感じのストーリーで展開する9話構成の連作
「同居する粘液」

2020y0727eromangaccees303rct002
2020y0727eromangaccees303rct004
2020y0727eromangaccees303rct005
2020y0727eromangaccees303rct009
2020y0727eromangaccees303rct010
2020y0727eromangaccees303rct012
(激しい快感に我慢できず、身体がちょっぴり崩れちゃうような
場面もあるけど。余りグロっぽさはないというか?スライム系女
子っぽい気も。)
2020y0727eromangaccees303rct015
2020y0727eromangaccees303rct016
2020y0727eromangaccees303rct017
2020y0727eromangaccees303rct018
(女子と同化する場面は、ホラー的な演出強め?)
2020y0727eromangaccees303rct020
2020y0727eromangaccees303rct022
(分裂や増殖によって分かれた存在X女子は、大元の存在Xも予想が
理解できない様な行動をとるので、本物の人間の心が微妙に残ってい
る気もするような—。)
2020y0727eromangaccees303rct024
2020y0727eromangaccees303rct026
2020y0727eromangaccees303rct029
2020y0727eromangaccees303rct034
2020y0727eromangaccees303rct037
2020y0727eromangaccees303rct038
2020y0727eromangaccees303rct044
2020y0727eromangaccees303rct046
2020y0727eromangaccees303rct047

罠の可能性があると?護衛を付けて人間との和平交渉の場所に向かう
エルフの女王だったが。その不安は的中し、護衛のエルフはロボトミ
ー手術で洗脳されたり、彼女も疑似的なチャ-ムの魔法で—。
「ヘドニック・ナーブ」

2020y0727eromangaccees303rct052
(このお話の印象的な部分である脳クチュクチュは?弄っている部分
が隠されていることもあって、思ったよりもグロくはない気がする。)
2020y0727eromangaccees303rct054
2020y0727eromangaccees303rct055

いなくなった男子を捜しにある館に訪れたいじめっ子的な男子が、女
体化した行方不明の元男子に求められて射精してしまうも?射精する
と女の子になってしまうという事を聞かされ、思いっきり焦るのだが。
その発言に合わせる様な感じに彼の身体に異変が。アニメ化もされた
連作の番外作品。
「レジデンス~少年消失2~」

2020y0727eromangaccees303rct056
2020y0727eromangaccees303rct057
2020y0727eromangaccees303rct059

—という以上の作品で構成された今回の単行本は。

女体化を始め、特殊な方法で人物が変身や変態(エロス的な意味では
無いほう)して行くなど、ゾクッとする様な独特のホラーテイスト的
なシチュエーションやストーリーの作品等でお馴染みの作者さんの最
新単行本ということで?

短編作品や番外編的なお話では、呪われた館に迷い込んだ男の子達が
次々と女体化すると同時に、女体化した事で上下的な立場が逆転して
いじめっ子がイジメられていた相手に淫らに弄ばれる展開が印象的だ
ったり。

もう一つのお話は、いわゆる催眠系のシチュエーションながら?護衛
の女性の脳を弄って従順にさせるという、ロボトミー手術的な場面が
登場するなど、色んな意味で過激でインパクトのある作品ではありま
すが。

メインの連作は更に独特の世界観や雰囲気のある内容で、主人公に一
途な女の子達といちゃラブ的な雰囲気で繰り広げられる!?ラブコメ
ちっくな要素を含んだハーレムスタイルのお話ながら……。

主人公を愛するヒロインは、SF系のホラー映画に漫画やゲーム等に登
場する(?)人間にそっくりに擬態すると同時に、性格などもオリジ
ナルのキャラを受け継ぐ代わりとして、その人物を溶かす様に吸収し
たり

分裂や増殖することで、元は同じ存在ながら多彩なキャラクターの女
の子に変身して、集団で主人公を求めて濃厚なエロスプレイを繰り広
げたりなど。

見た目はファンタジー系の作品に登場するスライムっぽいキャラでは
ありますが、人間を取り込み&なりすます的な手口は、遊星からの物
体Xやボディスナッチャーに寄生獣といったSF系のホラーに登場する
モンスター達に同様に

人間達の倫理や常識からかけ離れた理解しがたい行動のためにゾクッ
とさせられる存在だったり、本作もホラー的な雰囲気のある作品では
あります―が!?

2020y0727eromangaccees303rct021
2020y0727eromangaccees303rct045





特殊な生命体さんは、人間達の常識
が通じない部分もあるけど、知性が
あって意思の疎通は出来るし。

人類の抹殺や食料にする訳ではなく
?つがいが目的という事もあって、
メスっぽい謎の生命体Xさんは、中
々に乙女的なところもあったりw

色々ヤバイところはあるけど、一応
純愛&濃厚なハーレム系プレイ満載
の実用性に優れた作品になっていて
良かったものの―?

一途愛してくれるとはいえ、周りの
女性がいつの間にか、人間ではない
存在に変わってるって

…フツーに怖いよねえw?
(モンスターが登場するFホラー系の作品に限らず、身近な人物が人
間じゃない存在や別人に変わっているというお話や作品は中々に怖か
ったりしますからねえ。この作品も当然の様な同じような怖さがある
ものの?謎の生命体Xさんは結構女の子してることもあって、話が進
むにつれて、オリジナルの本体も含めて可愛く見えてくるのが不思議w)