桃之助氏の成年単行本「悦楽の巫女」を購入したので
感想を書きたいと思います。

2020y0627ero28mangacc1fte050


単行本の内容は、幼馴染の女性に想いを寄せながらも、手を出せずに
いた男子―。

古くからの言い伝えのある村の社で、彼女への想いが抑えきれなくな
って半ばレ●プの様な感じで彼女を犯してしまったところ、社の管理者
で”春様”と名乗る少女の様な姿の人物が現れ、社の様々な雑務を命じら
れるようになるのだが。

その後、幼馴染の女性と仲直り&結婚して、春様の下で仲睦まじく暮
らしていたものの、月日は流れて二人は亡くなり。

残された二人の息子(?)が、春様の養子として一緒に暮らしていた
のだが。母代わりの春様が、不老不死のような感じで姿がほとんど変
わらずに永い時間を生きているという衝撃的な事実を知った養子の男
子が。

自分で村や彼女について色々と調べつつ、本人にそのことを問い質し
てみたところ―。

村に伝わる伝承の巫女が春様本人で、不老不死ではなく?身体が逆戻
りしている様に小さくなって処女のままとなり、子どもの作れない身
体へ呪いのように変化していると聞かされ。

春様の身体に掛かった呪いを解く方法を見つける為、東京の大学で先
生をしながら図書館で様々な文献を読み探っていたところ、図書館に
通う少年のような女性に惹かれて一線を越えてしまうも。

彼女の正体はまさかの!?―といった感じのストーリーで展開する本
編及び番外編「悦楽な家族」を含む。

11本のエピソードで構成された長編作「悦楽の巫女」をま
るごと収録した長編単行本となるのですが。

2020y0627ero28mangacc1fte051
2020y0627ero28mangacc1fte052
2020y0627ero28mangacc1fte053
2020y0627ero28mangacc1fte054
2020y0627ero28mangacc1fte056
2020y0627ero28mangacc1fte059
2020y0627ero28mangacc1fte061
2020y0627ero28mangacc1fte062
2020y0627ero28mangacc1fte065
2020y0627ero28mangacc1fte066
2020y0627ero28mangacc1fte068
2020y0627ero28mangacc1fte070
2020y0627ero28mangacc1fte075
2020y0627ero28mangacc1fte076
2020y0627ero28mangacc1fte078
2020y0627ero28mangacc1fte079
2020y0627ero28mangacc1fte081
2020y0627ero28mangacc1fte083
2020y0627ero28mangacc1fte084
2020y0627ero28mangacc1fte086
2020y0627ero28mangacc1fte088
2020y0627ero28mangacc1fte091
2020y0627ero28mangacc1fte092
2020y0627ero28mangacc1fte095
2020y0627ero28mangacc1fte098
2020y0627ero28mangacc1fte099
2020y0627ero28mangacc1fte100
2020y0627ero28mangacc1fte103

物語は昭和末期から始まり、村の始祖の様な人物で不老不死の様に姿
がほとんど変わらず永い時間を生きているなど、いわゆるロ●BBA的
な伝承の巫女と村に住む幼馴染の男女が出会ったことをきっかけに。

平成から令和18年(R18ということらしいw)までの半世紀以上の3つ
の時代に3世代のキャラクターが登場して。

物語の中心人物である伝承の巫女という立場ながら、オカルトちっく
なミステリアスっぽいキャラではなく、中々に親しみ易い印象の●リ
BBA様の戻り続ける呪いを解く為

幼馴染の息子で先祖返り的な因縁めいた痣のある男性が、様々な文献
を読み漁って一生懸命に調べる一方で。

義母ではなく一人の女性として愛している伝承の巫女や、母親の妹と
いう叔母の女性に、その叔母との間に生まれた自分の娘(!?)の3人
と男女の関係になってしまうなど。

メチャクチャ近親的というかwインモラル過ぎる関係で繰り広げられる
エロス行為が破瓜描写満載な上に、世代を超えた複数人Hも描かれたり
といった感じに―。

2020y0627ero28mangacc1fte072
2020y0627ero28mangacc1fte096



3つの元号に跨り半世紀以上に及ぶ
ストーリーということもあって、出
会いだけでなく、別れを含んだ切な
く感じる場面もありますが。

お話はコメディ的な要素もあって、
明るい雰囲気でロ●巫女さん及び一族
とのH行為が刺激的に楽しめる単行本
になっているのでおススメというか。

それにしても、先祖や叔母に娘とえっ
ちする内容も?中々にトンデモナイけ
どw

それも呪いのせいで、ご先祖様の巫女
様はいつも処女って…色んな意味で凄
いお話ですなあw♪
(最初の幼馴染カップルが亡くなるという展開がちょっと切ないけど、そ
の後のストーリー及びドンドンヒロイン化(えっち化?)して行く春様の
姿が魅力的で、更にインモラルちっくなエロスプレイも満載という実用性
もバッチリな単行本になっているのでおススメですよ♪)