みぞね氏の成年単行本「異種恋愛」を購入したので
感想を書きたいと思います。

2020y0208eromangacc3034frt001


単行本の内容は、6話構成の連作と短編系の作品1本が収録されており。

様々な種族が存在すると同時に共存している世界。人間達に恐れられ
迫害された歴史から、人間達を絶対信用しないと同時に強い嫌悪的な
感情を抱いていた氷鬼の女の子—。

彼女とは対照的に、クラスメイトのデュラハンの女生徒は先輩の人間
男性とお付き合いをしていて男女の関係にあったり、ケンタウロスの
クラスメイトも幼馴染の人間男性と一線を越える等

人間の男性達と種族の壁を越えた異種恋愛に花を咲かせていたのだが。

そんな人間絶対お断りのハズの彼女が、同じ部活の同学年の人間の男
子に告白され、彼に特別なモノを感じのか?自分の意思とは別の何か
に突き動かされる様にお付き合いすることを承諾するものの。

お互いが初めてという事で、彼に対しての距離感や接し方に悩み。恋
愛経験のない獣人とサキュバスのハ-フという先輩女生徒(後に天敵
の様な男子と男女の関係になる?)に相談をしたりと手さぐり状態な
がらも、ドンドンと二人の距離が近づき、彼女も周りのクラスメイト
の様に種族を越え結ばれて行く氷鬼の女子のお話をメインに—。

趣味の釣りを通じて出会った人間の言葉が通じない人魚の女性と彼氏
の友人の男子が、種族だけでなく言葉の壁を越えて結ばれるお話やメ
インヒロインの氷鬼の妹(妹さんは人間に否定的な感情はほとんど無
し)が、進路に悩む幼馴染の人間男性とちょっとしたトラブルに見舞
われながらも、恋人として関係を深め強く結ばれていくお話など。

氷鬼のヒロインが人間の男性と結ばれて行く姿を、複数の異種族カッ
プルのエピソードを群像劇の様な形で描いた6話構成の連作。
「異種恋愛」

2020y0208eromangacc3034frt002
2020y0208eromangacc3034frt003
(明るく描かれてるけど、文字だけ見ると結構猟奇的というかイン
パクトありますなw)
2020y0208eromangacc3034frt005
2020y0208eromangacc3034frt007
2020y0208eromangacc3034frt009
(亜人達との交流が当たり前のように行われていて、幼馴染同士
が普通に種族を越えた間柄なのが良いんですよね。)
2020y0208eromangacc3034frt011
2020y0208eromangacc3034frt014
2020y0208eromangacc3034frt016
(ツンドラの様にツンツンしている女子がデレるとか、種族を越え
たツンデレって最高ですわw)
2020y0208eromangacc3034frt017
2020y0208eromangacc3034frt019
2020y0208eromangacc3034frt020
2020y0208eromangacc3034frt024
2020y0208eromangacc3034frt026
(メインヒロインの氷鬼さんも良いけど、獣人でサキュバスとい
う組み合わせも魅力要素てんこ盛りみたいな感じで良いッスね♪)
2020y0208eromangacc3034frt028
2020y0208eromangacc3034frt030
2020y0208eromangacc3034frt034
2020y0208eromangacc3034frt035
2020y0208eromangacc3034frt036
2020y0208eromangacc3034frt043
2020y0208eromangacc3034frt046

故郷の星を失い、地球に移住してきた変身能力のあるスライム的な宇
宙人の女性と同居している人間の男性が、ナンパに失敗すると彼女に
慰めて貰う感じで断った女性の姿に変身してHなことをしていたのだ
が。その関係を続けている内に彼女に特別的な感情がー?
「理想の彼女」 

2020y0208eromangacc3034frt039
2020y0208eromangacc3034frt040
2020y0208eromangacc3034frt041

—という以上の2つの作品で構成された今回の単行本は。

変身能力を持つスライム系の女子や、首と身体が分離するデュラハン
に人間の男性を幼馴染に持つケンタウロス女子や、見た目は獣人タイ
プの女の子ながら食事としてHが必要というハ-フ系のサキュバスに
加え

こちらも、雪女のような氷を操る能力を兼ね備えた混合的な種族の氷
鬼の姉妹の他、ケンタウロスの様に半分が動物の身体をしている人魚
の女性など。

亜人系の女性達が、人間の男性と種族の壁を越えて純愛系の恋愛や甘
くいちゃラブ的な雰囲気の中、和姦主体のエロス行為をヒロインの特
性を活かしたプレイを織り交ぜながら繰り広げることになり—。

亜人ヒロインというと、身体の半分が動物的だったりや見た目の変化
が激しい特殊能力的な要素で表現されるエロスプレイが、中々にマニ
アックだったりや独特のクセがあって人を選ぶ印象があったりするも
のの?

本作はコメディ要素を盛り込みながら、明るくて楽しく…そして甘い
雰囲気で優しい感じで表現された純愛に拘ったラブコメ作品として描
かれていることに加えて、デュラハンとの行為は分離プレイでの見た
目がちょっぴり猟奇的(笑)だったり

ケモノ要素が強いケンタウロスや人魚系女子のプレイなどは、それな
りにクセの様なモノを感じてしまう一方で。

2020y0208eromangacc3034frt010
2020y0208eromangacc3034frt022
2020y0208eromangacc3034frt032


異種恋愛異種恋愛

半獣人系のヒロインとのプレイで割
と見られるようなハ-ド系のエロス
行為等(ケンタウロスの大きな穴に
フィストプレイや産卵行為?とか)
は控えめですし。

ビジュアル的にも、結構マイルドな
感じで表現されている上に

何といっても、純愛やラブコメベ-
スの明るく楽しめながら、ヒロイン
の激しい乱れっぷりにグッとくる感
じの実用性に優れた単行本になって
いるのでおススメですよ。
(メインのヒロインはヒト型のキャラな上に作品の半分以上は、その
ヒト型系の亜人女子の活躍なので楽しみ易いですし、亜人と人間男性
との関係が重苦しい感じではなくて明るく楽しめる内容なので、幅広
い方におススメ出来る一冊じゃないかと。)