彩画堂氏の新刊「マナさんと母屋を離れて…」
購入したので、感想を書きたいと思います。

20190715eromangacc303rddl002


単行本の内容は、父親が脳梗塞で倒れ、命に別状はなかったものの。
後遺症によって仕事の復帰に時間が掛かるなど、父親の入院費を含め
色々と大変な為。

大学への進学を諦め、バイトを探していた青年が。叔父から手紙を貰
い、地方の山奥にある本家のお屋敷に訪れたところ。

20190715eromangacc303rddl005
20190715eromangacc303rddl007
20190715eromangacc303rddl010

一回りほど年の離れた従姉との子作り行為を命令され!?行わなけれ
ば、父親の治療や入院に掛かる全額を払うという、拒否できない取引
を仕方なく応じる事になり。

憧れだった従姉と子作り生活を始める事になる男子だったが。

スマホの電波も全く入らず、お店らしいお店もほとんど無い上。更に
若い男性が少ないなどの娯楽や男女の出会いもほとんどない、閉塞的
な場所という事から?

20190715eromangacc303rddl012
20190715eromangacc303rddl014
20190715eromangacc303rddl017
20190715eromangacc303rddl018
20190715eromangacc303rddl021
20190715eromangacc303rddl022

お手伝いの女の子が彼に強い興味を抱き、二人の子作りHを覗きなが
ら自慰行為に耽ったり、少し離れた場所にある雑貨屋を営む女性とあ
る出来事をきっかけに淫らな関係になってしまうなど。

一族の血を絶やさないという目的のもと。軟禁同然の生活を送る中。

本家にある人物の写真がない事を始め、奇妙な違和感が屋敷や村の中
に存在し、村や祖母に隠された秘密を調べようとする!?

—といった感じのストーリーで展開する。1話~9話までの連作1本を
収録した今回の単行本ですが。

20190715eromangacc303rddl023
20190715eromangacc303rddl024
20190715eromangacc303rddl025
20190715eromangacc303rddl028
20190715eromangacc303rddl033
20190715eromangacc303rddl036
20190715eromangacc303rddl038
20190715eromangacc303rddl039
20190715eromangacc303rddl041
20190715eromangacc303rddl042
20190715eromangacc303rddl044
20190715eromangacc303rddl046
20190715eromangacc303rddl047
20190715eromangacc303rddl053

若い男性が極端に少なく、女性と年配の人物ばかりの閉塞的な山村を
舞台に。村を仕切る家が実家という青年が、ミステリー作品に登場し
そうな雰囲気wの、双子の老婆に命令され

歳が離れている事から、叔母と勘違いをしていたという?スタイルの
良い思い出の女性でもある従姉と、子作りえっちに励む事になり。

強制的に始まった関係ではあるものの、繰り返し行われるHプレイや
二人で町まで買い物に行くデ-トの様な行動などによって、関係が深
まり、恋人や夫婦のような関係に変化して行ったり—。

その一方では、男女の行為に興味というより、飢えているような印象
も受けたりする?ような雑貨屋で営む女性から求められて、貪る様に
激しく身体を重ねるという

愛情というより、快楽をメインにした男女の関係といったモノも描か
れる他。

怪しげな双子の老婆の事や、自分の祖母の最期に村全体の秘密や様々
な謎が物語と絡み合い

ラブストーリーやサスペンスに加えて、コメディ的な要素を交えつつ
、ドロドロの白濁液が飛び交う濃厚なエロスプレイが楽しめるなど。

20190715eromangacc303rddl004
20190715eromangacc303rddl013
20190715eromangacc303rddl030
20190715eromangacc303rddl051




謎めいた閉塞的な山村で、歳の離れ
た従姉と軟禁的状態で、子作りHに
興じるという

設定やストーリー的には、ダ-クで
インモラルっぽい印象を受ける今回
のお話ですが。

本作の様な系統の作品に見られる、
血生臭い事件やオカルト的な要素に
ネトラレといった要素は控えめな事


メインの従姉とのHプレイに加え、
他の女性達が繰り広げる行為の内容
も、凌辱的な要素や表現など一切な
しの、和姦主体の明るくて使えるH
が満載という。

お話もHも充実した単行本になって
いるのでおススメですよ♪
(双子の老婆や叔父のキャラが怪しすぎてw血生臭い事件とかネトラ
レ展開などが普通にありそうに感じちゃう本作ですが。本巻ではその
辺の要素がとりあえずないので?安心wというか、設定やストーリー
を見ると、そんなにドロドロした様な展開にはならないっぽい気がす
る?)