宇場義行氏の新刊「ハレムスパイラル」を購入し
たので、感想を書きたいと思います。

20190705eromangaccs5005vt001


単行本の内容は、6話構成の作品が1本の他、短編系の作品3本が
収録されており。

学園の伝統という林間学校の特殊な班分けで、くじびきで女子だ
けの班に選ばれてしまった1人の男子。女子だけの班には、あるい
わく的なモノがあると聞かされるのだが。

班になったクラスの女子達が現れ、林間学校が終わるまでの一ヶ
月の間、あるルールのもとに彼女達と淫らな行為をする事になっ
てしまい!?

20190705eromangaccs5005vt003
20190705eromangaccs5005vt005
20190705eromangaccs5005vt006
20190705eromangaccs5005vt008

林間学校前の学園内で、ケダモノ染みた激しさで貪欲に女生徒達
に求められるようになり。その姿に圧倒されると同時に、ある種
の狂気を感じさせる様な女子達の行動に、恐怖的な感情を抱くよ
うになる彼の前に—。

一人の女生徒が現れ、学園の伝統という今回の行為に隠された恐
ろしい秘密を彼女から聞かされることに!?6話構成の
「ハレムスパイラル」

20190705eromangaccs5005vt009
20190705eromangaccs5005vt010
20190705eromangaccs5005vt013
20190705eromangaccs5005vt014
20190705eromangaccs5005vt016
20190705eromangaccs5005vt019
20190705eromangaccs5005vt025
20190705eromangaccs5005vt029
20190705eromangaccs5005vt030

会社でやらかしてしまい落ち込んでいた男性が。見知らぬ女子学
生に慰められ、家出をしているという彼女を軽い気持ちで家に上
げるのだが。彼女の誘いに流されるままに身体を重ねる…も?
「星を見る・木々の音」

20190705eromangaccs5005vt032
20190705eromangaccs5005vt033
20190705eromangaccs5005vt035

父親の会社が倒産し、取引先の会社社長の屋敷で使用人の仕事を
させられる事になった元お嬢様。何もやりたくないと堂々と宣言
して社長の男性を怒らせてしまう彼女だったが、メイドと社長の
淫らな行為を目撃してしまい—。「新嘗さんの優雅な
お仕事」


20190705eromangaccs5005vt036
20190705eromangaccs5005vt039
20190705eromangaccs5005vt040

テニス部の新人部員の男子が、憧れている先輩の女子部員の着替
えを雑用中に偶然覗き見てしまい、その光景が忘れられず?再び
更衣室が見える場所に向かってしまうものの。今度は彼女が自慰
行為を!?「ぶろーくんぼーだー」

20190705eromangaccs5005vt043
20190705eromangaccs5005vt045
20190705eromangaccs5005vt047

という以上の作品で構成された今回の単行本は。

作者さん初となる長編単行本を中心に、計4本のお話が収録されて
いるのですが。

ギャルや可愛い系に無口な女の子など、多彩な女子達に積極的に求
められ、複数人の女子と彼女達主導による男性受けっぽい描写も交
えつつ繰り広げられる乱交的なプレイと、同じ複数人で行うプレイ
ではあるものの。

ある決心をした主人公が、ヒロイン達に快楽を刻み込みエロ堕ちさ
せていく様な展開のシチュエーション&エロスプレイなど。

学園の伝統という行為に秘められた謎やヒロインの思惑が交錯し、
ミステリー作品の要素を併せ持つ、一風変わった異色のハ-レム系
タイトルを始め。

他の作品も、シチュエーションやお話の内容などは色々と異なるも
のの。ヒロインが大胆&積極的にエロスプレイに興じたり、プレ行
為の内容が玩具を使ったり

目隠しやスパンキングに乱交プレイなど、連作に負けず劣らずのハ
-ドなエロスシ-ンが印象的な他―。

20190705eromangaccs5005vt007
20190705eromangaccs5005vt023
20190705eromangaccs5005vt044





お話によっては、連作と同じよう
に甘い展開のお話かと思ったら?

実はちょっぴり、怖い感じの結末
が待っていたり。コメディ的な物
語かと思ったら

中々にハ-ドなプレイ満載のエロ
スプレイが登場したりといった感
じに。

結構、過激なエロス描写やシ-ン
が描かれる本作ですが?

人を選び易いネトラレといった要
素や、茶色い物体が飛び散るスカ
に出血する様な痛々しい描写や表
現といったモノは特に無く。

お話自体も、余り厳しい感じの物
語では無いので、幅広くおススメ
出来る単行本かな?
(長編作や短編によっては、ちょっぴりゾクッとする様な場面な
どもあるけど。それも程々だし、長編作の男性受けっぽいエロス
行為も比較的マイルドですし、何といってもエロス部分や実用面
がとても充実しているので、個人的にかなりおススメしたい単行
本ですよ。)