松波留美氏の新刊「兄嫁と暮らせば」を購入したの
で、感想を書きたいと思います。

20190618eromangacc1001ft22yyr001


単行本の内容は、憧れていた隣人の幼馴染の女性が兄と結婚して
から数年後のある日。結婚のショックによって疎遠になっていた
兄から呼び出しを受け、兄夫婦のもとを訪れる男性だったが。

呼び出しの内容が、妻である憧れの女性を寝取って欲しいという
兄の理解しがたい内容の頼みに、困惑するのも束の間―。

20190618eromangacc1001ft22yyr003
20190618eromangacc1001ft22yyr005
20190618eromangacc1001ft22yyr006

その言葉を言い残して兄が単身赴任でいなくなり、兄夫婦の家で
暮らしながら、彼女と身体を重ねた動画の撮影や、証明の画像を
兄に送るなどの異様な同居生活が始まり。

流されるままに兄嫁と行為に興じるものの。姉を心配した義姉の
妹が、押しかける様な感じで暮らす様になってしまい!?

彼女がある物を見つけた事で、姉にある疑惑を持つ様になると同
時に、人妻である姉に手を出さない様にという理由で。彼女がH
的な行為を求めて来て、義姉の妹とも関係に発展するのだが―。

その現場を義姉に見られてしまうものの、怒るどころか?妹の前
で大胆な姿を披露してしまうなど。義姉妹二人と淫らな関係にな
って行く。

―といった感じのストーリーで展開する、10話構成の連作を一冊
にまとめて収録した今回の単行本ですが。

20190618eromangacc1001ft22yyr008
20190618eromangacc1001ft22yyr009
20190618eromangacc1001ft22yyr010
20190618eromangacc1001ft22yyr011
20190618eromangacc1001ft22yyr012
20190618eromangacc1001ft22yyr014
20190618eromangacc1001ft22yyr015
20190618eromangacc1001ft22yyr016
20190618eromangacc1001ft22yyr018
20190618eromangacc1001ft22yyr019
20190618eromangacc1001ft22yyr021
20190618eromangacc1001ft22yyr023
20190618eromangacc1001ft22yyr024
20190618eromangacc1001ft22yyr026
20190618eromangacc1001ft22yyr027
20190618eromangacc1001ft22yyr028
20190618eromangacc1001ft22yyr029
20190618eromangacc1001ft22yyr034

優しいお姉さんのような存在の幼馴染の女性に憧れを抱いていた
男性が、兄の妻になってしまった彼女と、兄の頼みで身体を重ね
る事になり。

今まで見た事のない義姉の淫らな姿に激しい衝撃を受けながらも
。流されるままに激しく身体を重ね、玩具を使ったプレイやハメ
撮りなどの行為を交えながら、貪る様にエロス的なプレイを繰り
返し。

更に、主人公の男性に特別な感情を抱く義姉の妹とも関係となっ
た事で、義姉妹をまとめて相手にする3人プレイに発展したり、
妹の見てる前で貪る様にHなプレイに興じたりや

他人の行為を見た事で火が着き、屋外で淫らなプレイに励んでし
まうなど。

20190618eromangacc1001ft22yyr002
20190618eromangacc1001ft22yyr013
20190618eromangacc1001ft22yyr032
(この系統の作品では、ヒロインの人妻がドンドン堕ちて行っ
て、主人公がドン引きしちゃう様な展開になったりするお話な
どがあったりするけど?本作は恋愛的な要素や基本的に和姦&
比較的ノ-マルなH中心の安心して楽しめる内容なので、おス
スメですよ。)



【電子版】兄嫁と暮らせば

今は兄の妻である憧れの女性と、
兄の頼みで身体を重ね、続いて自
分に想いを寄せているという彼女
の妹と関係になり

それぞれの想いが絡み合う、複雑
な想いと感情に悩んだりしながら

インモラルでエロティックな行為
を貪り興じていくという内容は。

人妻が別の男性と身体を重ねると
いうシチュエーションやエロスプ
レイに重点を置いているものの。

ネトラレや浮気系の作品とは少々
異なり、その辺りの重苦しさやダ
-クさといったモノは控えめです
し。

明るい雰囲気で、イケナイシチュ
エーションのえっちを楽しめると
いう、実用面もバッチリの単行本
になっているので

中々に良い感じの一冊ですよ。
(選択肢を間違えば、かなりヤバそうなラストを迎えそうなシチュ
エーションの作品ですがw?読み終えた後の後味も良い感じの、比
較的明るく…そして中々にえろっちい単行本になっているのでおス
スメですよ。)