タケ氏の新刊「異種奇譚」を購入したので、感想を書
きたいと思います。

20190517eromangacc8088fnl001


4話構成の作品が1本の他、短編系の作品5本が収録されており。

商品の遠征の為に、森の奥深くまで訪れた新人の男性。女性の身
体に規制して身を宿す、特殊な寄生植物が活発になる時期という
事もあって。

同じような商売人たちが集まり、様々な種族の女性達を寄生樹の
苗床にする傍らで、連れて来た女性達を欲望のままに凌辱してい
く人々の姿を

商売人の趣味や性癖が色濃く出ている!?バラエティに富んだシ
チュエーションやエロスプレイを交え、繁殖が終了するまでを描
いた4話構成の「寄生樹」

20190517eromangacc8088fnl002
20190517eromangacc8088fnl004
20190517eromangacc8088fnl005
20190517eromangacc8088fnl007
20190517eromangacc8088fnl008
20190517eromangacc8088fnl010
20190517eromangacc8088fnl012
20190517eromangacc8088fnl014
20190517eromangacc8088fnl015
20190517eromangacc8088fnl016
20190517eromangacc8088fnl020
20190517eromangacc8088fnl022

探索者の女性が、遺跡で財宝を見つけて気を許してしまったとこ
ろに、石のような身体の竜のモンスターが現れ。隙を突かれて凌
辱されてしまうも。身体が徐々に石に変化していき—?
「石の淫獄」

20190517eromangacc8088fnl026
20190517eromangacc8088fnl027

霊樹を守る獣人の戦士たちだったが、霊樹を巣にしようと狙う巨
大蟻の大群に襲われ、数で攻めてくる攻撃になすすべなく、巣と
なった霊樹で最悪な姿に。「霊樹の守り人」

20190517eromangacc8088fnl029
20190517eromangacc8088fnl030
20190517eromangacc8088fnl031

魔法学院の女生徒達が試験でダンジョンに訪れるも、一部の集団
が罠にハマって、謎の触手に犯されて苗床になってしまう。
「触肉の檻」

20190517eromangacc8088fnl032
20190517eromangacc8088fnl033

獣人の姉妹が、男性にエロ便器に様に扱われるも。妹のほうは、
この特殊な環境を受け入れて、楽しんでいた?「狗遊」

20190517eromangacc8088fnl034

女性達が至る所で転がっている、ヤバそうな部屋で目を覚ました
獣人の女子が助けを求める中。長い肉棒か?触手を生やした女性
が彼女に迫り!?「淫核虫~繁殖部屋~」

20190517eromangacc8088fnl036

という以上の作品で構成された今回の単行本は。

エルフや獣人などの様々な種族や魔法の存在に、触手やモンスタ
ーといったモノが蠢く、異世界系のファンタジー世界を舞台に、
人間の男性に激しく凌辱される展開もあれば。

現実の生物などに見られるタイプから、エロス作品ならではのち
んぽ型などの。太さや造形が異なる職種に自由を奪われ、身体の
至る所を激しく責められ、苗床にされてしまうという展開のお話
で活躍する触手プレイに

それにちょっと近い印象(?)の、巨大な蟲に犯されて卵を産み
付けられ、苗床で産卵行為をさせられるという蟲姦系行為の他。

モンスター姦と石化堕ちという、マニアック要素が融合した異種
姦系のプレイやフタナリ系の行為など。

美しくて可憐なヒロイン達が、モンスターや異形の怪物たちに繁
殖を目的とした過激なエロス交尾で、強烈な快楽と種子や卵を植
え付けられ、快楽堕ちや苗床堕ちといった

ヒロイン達の壮絶な末路を、グロテスクな描写を交えた過激で強
烈なビジュアルによって表現したお話の数々は―。

20190517eromangacc8088fnl013
20190517eromangacc8088fnl021
20190517eromangacc8088fnl024


異種奇譚

1,080円


短編作を中心に、言葉の通じない
怪物達から抵抗も虚しく、繁殖的
に凌辱交尾をさせられてしまうお
話が目立つ一方で

人間の男性達が、苗床用に連れて
来た女性達を、繁殖作業の合間に
淡々と、家畜や完全なモノとした
感じに扱い凌辱していく内容は

過激なビジュアルのエロスプレイ
に反して、淡々と進んでいく物語
のギャップというか、一線を越え
た人間の残酷さや業の深さを感じ
させる物語が印象的で、独特の魅
力というか。惹かれるのですが。

人によっては、結構不快感があり
そうな?選ぶ感じの単行本ではあ
るものの。

石化堕ちとセットで見られる事が
多い?プレイ中の四肢欠損や、相
手のモンスターの造形は、中々に
グロテスクながら

プレイ描写や表現は、蟲姦展開だ
け、ちょっとインパクトがあるけ
ど(笑)

内容に反して、ビジュアル面はそ
んなにエグくない感じなので。精
神面に訴えるタイプの作品が苦手
でなければ

結構、イケそうな作品集じゃない
かと?プレイシ-ンはバッチリエ
ロエロですしねえ~♪
(連作は、女性達への責め行為が、短編とは異なるエグさがある
けど?主人公の新人が。女性達に情けを掛けず、徹底して凌辱や
エロスプレイを楽しむようなキャラというのが、分かり易くて良
い感じというか。情に流されずに欲望を貫き通す主人公って好き
ですよw♪)