アパタイト新作「褐色オリエント美女と主従
性交〜魔性のワガママ搾精契約〜」
ダウン
ロード版
を購入したので、感想を書きたいと思います。

20181215pcer9009e009


本作は、考古学者で海外を飛び回っている父親からプレゼントと
いう事で送られてきた、古美術品で見つけた品々をいじっていた
男性が、ピラミッド型の置物を落としたことにより

封印されていた、自称神の眷属の精霊という褐色美女の”レラ”を
呼び出してしまい、彼女の食事という事で餌となる白濁液を求め
られると同時に契約を結ばれ

現代文明(主にソシャゲ)にドップリとハマる彼女と、白濁をガ
ッツリと搾り取られる奇妙な同居生活の幕が上がるのだった!?

—といった感じのストーリーで展開するエロゲ作品となり。

20181215pcer9009e002
20181215pcer9009e003
20181215pcer9009e007
(俗世間に慣れ過ぎて、精霊感全く無しw)

グラマラスな褐色ボディが堪らない、神秘的な雰囲気ながら俗っ
ぽい感じのキャラクタ-と、男性リード&弄ぶ様なプレイスタイ
ルが印象的なヒロインが

自慢のエロテクを駆使した奉仕プレイに、妖艶な雰囲気を漂わせ
つつ励む濃厚な挿入行為や、ヒロインのナイスなバディを弄り回
す愛撫行為に加え、それ等のプレイに盛り込まれたりするロ-ショ
ン的な要素を絡めたエロスプレイで噴出する白濁液を浴びながら

嬉しそうに行為に興じる姿が堪らなく、興奮を激しく誘うなど。

20181215pcer9009e004
(選択肢によってストーリーが展開するタイトルですが、箇所が
少なく、選択肢の内容が分かり易いので特に迷う事は無さそう?)
20181215pcer9009e006
20181215pcer9009e009
20181215pcer9009e010
20181215pcer9009e008
20181215pcer9009e012

【PC版】褐色オリエント美女と主従性交 〜魔性のワガママ搾精契約〜
【同人版】褐色オリエント美女と主従性交〜魔性のワガママ搾精契約〜
【パッケージ版】褐色オリエント美女と主従性交 〜魔性のワガママ搾精契約〜

男性受けの様なシチュエーション
やプレイ行為が目立つものの、そ
の内容は、比較的マイルド寄りな
事から使い易く、実用性にとても
優れたモノだらけの上

お話もコメディタッチの明るい内
容など、楽しくて使える作品にな
っているのでおススメですよ。

(白濁が中々に多めなのが良いんですけど、せっかくの褐色肌
なので?もうちょっとドロドロにして欲しかった気がちょっぴ
りw(ロ-ション表現はかなり良いッス)