師走の翁氏の代表的な長編コミックシリーズの復刻版「シャ
イニング娘。新装版2」
を購入したので、感想を書きた
いと思います。

20180819eromangacc10031wa001


本作は、国民的アイドルグループ”シャイニング娘。”を担当してい
たマネージャーの女性が、人気があるゆえに、非常にハ-ドなスケ
ジュールによって募っていく過度なストレスで、もめ事やケンカが
絶えず、扱いに悩んでいたところ

プロデューサーの男性から、内に秘めた欲求を周りにバレずに叶え
てくれるという、業界で噂の悪魔を紹介され!?

ストレスカウンセラーの姿に変身した悪魔の作戦で、メンバーに課
した宿題という内容で、彼女達の願う欲望のシチュエーションが過
激に再現されるなど。

20180819eromangacc10031wa003
20180819eromangacc10031wa004
20180819eromangacc10031wa007
20180819eromangacc10031wa008
20180819eromangacc10031wa010

余りの出来事に解消するつもりが、困惑するメンバー達とマネージャ
ーの女性だったが。

宿題が次々と完了し、いよいよ最後の宿題がテレビの生放送ライブ
で再現されるのではないかと感じ取り、彼女達の心配をするマネー
ジャーに対して、ファンは裏切れないという想いから、決死の覚悟
でライブに臨むメンバーの前に

ファンたちが一斉に襲い掛かり、生放送での凌辱ライブの幕ががる
一方

彼女達に対して、特別な想いを抱く悪魔のほうも、決死の覚悟で凌
辱ライブの再現の臨むなど、ライブが最高潮を迎える中、衝撃な事
実が明らかになる!?

―といった感じの物語で展開する9話から14話までが収録の長編作
「シャイニング娘。」

20180819eromangacc10031wa013
20180819eromangacc10031wa018
20180819eromangacc10031wa021
20180819eromangacc10031wa024
20180819eromangacc10031wa025
20180819eromangacc10031wa026
20180819eromangacc10031wa030
20180819eromangacc10031wa033
20180819eromangacc10031wa034
20180819eromangacc10031wa037
20180819eromangacc10031wa038

事故でシャイニング娘。の世界に男性が異世界転移をするという
描き下ろしフルカラーコミック「BACK TO THE SH
INING」#2
に加え

20180819eromangacc10031wa040

全編フルカラーで描かれる。「シャイニング娘。トレカイラスト
ギャラリー」No.33~No.64


20180819eromangacc10031wa041
20180819eromangacc10031wa042
20180819eromangacc10031wa043

という以上のシャイニング娘。の本編及び関係するコミックやイ
ラストが同時収録された、復刻版第2弾となる本作は―。

本作のオリジナル版が連載された当時、歌番組に限らず様々なTV
番組に登場するなど、国民的アイドルグループとして大活躍して
いたを某アイドルグル-プを題材に

魅力的なヒロイン達が、悪魔を名乗る男性によって、アイドル活
動を使ったシチュエーションと凌辱系のプレイを中心に、強烈な
エロス体験をして行く事になるのですが。

第2巻では、TVの生放送ライブという、その場にいるファンやTV
の向こうにいる数多くの視聴者など、今までに無い規模でメンバ
ーに注目が集まる状況で

押し寄せたファンの男性達に、貪れるような激しさで身体中を弄
り回されたり、口や胸の谷間に大事な部分を肉棒でガンガンと激
しく突かれたりや

拘束プレイに放尿や、肉棒の感覚をリアルに表現した魔法の双頭
バイブによるフタナリ系の特殊なレズプレイや、大量の白濁液に
アイドル達が白く染まるぶっかけ行為に、恋人同士の様な雰囲気
で行われる、1人対1人での純愛(?)的な和姦系プレイといった

様々なプレイを交えたライブ系の乱交行為が、6話分ある本編の大
部分を使って壮絶に描かれるなど。


20180819eromangacc10031wa011
20180819eromangacc10031wa016
20180819eromangacc10031wa032

シャイニング娘。新装版 2
【電子版】シャイニング娘。新装版
シャイニング娘。新装版 1

第1部のフィナーレを飾る怒涛の
乱交プレイが、とても刺激的で
堪らないなど

懐かしいだけでなく、実用性もバ
ッチリと兼ね備えつつ、前巻と同
様にオマケ要素がとても充実して
いるという事で

個人的にかなりおススメしたい単
行本なのですが

前巻でも、ちょっと思ったのが、
カラーページで描かれるオマケ部
分がボリュームたっぷりなお蔭で

微妙に重いのが難点かなw…?

(コレクター性のある復刻単行本という事で、個人的にめっちゃ
推したい単行本なのですが、カラーページ部分が多いので、他の
単行本に比べて、明らかにずっしりしてるんですよねw…まあ個
人的に、そのずっしり感がコレクター感が増していて良いんだけ
ど??)

姉×姉!どっちが好き?どっちも!!